カテゴリー「ペット」の14件の記事

2012年1月30日 (月曜日)

ワン year old

愛犬の1歳の誕生日。犬用のミニケーキでお祝い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月21日 (土曜日)

ハウステンボス

愛犬がもうすぐ1歳になるので、久しぶりに有田のブリーダーさんにご挨拶に行きました。

そのまま佐世保まで足を延ばして、ハウステンボスに行ってきました。
ハウステンボスではこの冬の間、世界一規模のイルミネーション「光の王国」をやっていて、私は昨年11月にあった研究室旅行で見たのですが、家族にも見せたかったので。ただし時間の関係で、夕方だけの日帰りにして、フリーゾーンとパレスのイルミネーションだけ楽しみました。メインの園内はまた次の機会、時間のあるとき泊りがけで来ようと思います。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月10日 (日曜日)

黒わんこ登場

ちびワンコが来ました。生後2か月半のチワワです。
黒い女の子なので、夜をイメージし、月の女神にちなみ「セレーネ」と名付けました。

(仕事柄、あのSELENEを連想して、ちょっと悪ふざけ。)

2006年に飼っていた茶色のチャーミーも健在なのですが、息子の出産(2007年)に先立ち実家に返してしまいました。息子も大きくなり、そろそろ犬を飼っても大丈夫そうなので、昨年夏に再びペット可の部屋に引っ越しました。しかし、チャーミーは実家での絆が深くなり、今更そこのイヌ家族・ヒト家族と離すのはかわいそうです。そんな訳で、こちらで信用のおけるブリーダーさんを紹介してもらい、新しいワンコに来てもらいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月18日 (日曜日)

長崎バイオパーク

長崎バイオパークへ遊びに行きました。


人気のカピバラさん。お昼寝中。


餌付け。

他にも、フラミンゴ、ヤギ、モルモット、イグアナ、ワラビー、カンガルーなど、なでなでしたり、餌をあげたりしました。
入場してすぐのところに、最近人気のアルパカさんも居たのですが、残念ながらつがいでheart04中だったので、写真も撮らずそそくさと通過。まだ3才の息子なら「おんぶして遊んでいるんだよ」で、ごまかせるとは思うけど。coldsweats01


長崎バイオパークは、最近では減りつつある、触れ合える動物園です。
以前は、熊本・阿蘇のカドリードミニオンや、佐賀・三瀬のどんぐり村でも、多くの動物に触れたのですが、ここ数年で触れる動物の種類が減ったり、スタッフが常に張り付いていたりと、管理が厳しくなっています。安全・衛生や経営上の問題から、しかたのない流れであるのは理解できますが、自由に触れる動物園が減るのは寂しい限りです。


福岡から、唐津まで西九州道、そこから一般道で伊万里、佐世保を経由して、休憩時間込みで片道約3時間でした。

大きな地図で見る

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月16日 (火曜日)

鳥さん

1ヶ月くらい前からアパートのベランダの柵を、まるまると太ったハトのつがいが闊歩しています。どっかり、座り込んでいたり、態度がでかいです。

カラスを白黒にしたような、カササギもよく見ます。ハトと比べ警戒心が強いので、射程圏内から撮影できません。大学の構内にも多く、芝生で何かつついています。

日本ではあまり見ませんが、クロウタドリというのが、よく芝生をぴょこぴょこ歩いていました。黒くて小型でずんぐり、目の周りとくちばしが黄色。4月頃多かったですが、最近見かけなくなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 2日 (月曜日)

九大・伊都キャンパスの風物詩


うちの実験室の裏にて。流れ弾に注意。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月19日 (日曜日)

チワワ戦隊ゴチワワン

チワワ一族(3世代,5頭,3世帯)
夏休みに勢ぞろいした時の写真
20061119chihuahua
全員こっちに向かせるため、↑おやつで釣っています。

左から2番目がうちのチャー。いちばんチビ。
彼を基準にした続柄は、
真ん中と右端が兄弟。
左端がママチワワ。短足。
右から2番目が婆チワワ。でかい。賢い。

ママと婆様が妻の実家にいて、去年生まれた3頭のうち、2頭を妻の姉が、1頭をうちがもらいました。

スムース種の家系でしたが、パパがロングだったので、3兄弟のうち2頭がロング、1頭がスムースになりました。

右端の子は、その風貌から「ウチュウジン」呼ばわりされています。輪郭、アーモンド形でやや釣りあがった目、つるつるな皮膚。典型的宇宙人として描かれる「リトルグレイ」にそっくり。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月16日 (木曜日)

Char専用

うちの犬の本名はCharmy。略称はチャー。
生後間もないころ、正式命名まで、一緒に生まれた三兄弟を毛色で呼び分けていて、そのころから「茶ー」と呼ばれていました。

20061116char
妻のらくがき

そのへんに置いてあったのを、スキャンして無断掲載


ところで、ガンダムのシャア・アズナブルも綴りが"Char"
(Sharではありませんよ)
参考→ウィキペディアWikipedia(English)

それにあやかり、うちの犬の物は「チャー専用○○」と呼ばれることがあります。
チャー専用お椀
チャー専用ケージ
チャー専用シャンプー

赤くはありません。通常の3倍云々もありません。
通常の犬の3分の1のものならば、いろいろ。

20061116char2

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年9月12日 (火曜日)

試写

20060912dogクリックで拡大

まずはワンコでも撮ってみる。

コンパクト・デジカメだと、とくに接写時にフラッシュがきつく当たるし、AFのピントはぼけやすいうえ、液晶画面では少々のピンぼけは確認できないので、こんな基本的な写真がなかなかうまく撮れないのです。

犬に接近してAFだと、鼻にピントが合うことも多いのですが、MFなので確実に目にピントを合わせられます。

手持ちのスピードライトSB-22は、FAではTTL調光ができたのに、D200では外部調光までです。それでもバウンス照明が利用できるので、自然な光になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月10日 (月曜日)

怖い寝顔

20060710dog
仰向けで白目をむいている。
まぶたが足りていないから・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧