« H-IIA打上げ見学、日帰りツアー広告 | トップページ | PowerPoint操作のTIPS (PowerPoint 2013に改訂) »

2014年5月21日 (水曜日)

気球の口の結び方

CanSatの実験で使うアドバルーンのヘリウム注入口は、ただの袖口のような形をしています。ここを今まで我流で結んでましたが、種子島ロケットコンテストで購入したバルーンの納品時に、業者のかたから正しい結び方を習いました。
内部用に作ったマニュアルから抜粋して、公開できる形にしましたので、CanSat関係の皆さんの参考になればと思います。

気球の口の結び方

|

« H-IIA打上げ見学、日帰りツアー広告 | トップページ | PowerPoint操作のTIPS (PowerPoint 2013に改訂) »

航空・宇宙・天文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23831/59681455

この記事へのトラックバック一覧です: 気球の口の結び方:

« H-IIA打上げ見学、日帰りツアー広告 | トップページ | PowerPoint操作のTIPS (PowerPoint 2013に改訂) »