« 有人潜水調査船「しんかい2000」 | トップページ | 南極観測船「しらせ」一般公開 »

2012年9月16日 (日曜日)

佐賀県立宇宙科学館

佐賀県立宇宙科学館で開催されている、夏の特別企画展「飛び出せ!宇宙へ!」へ行ってきました。宇宙服や宇宙機模型などが展示されています。珍しいところでは、火星探査機「のぞみ」の熱構造試験モデル、アポロ17号の持ち帰った月の石、旧ソ連の生物実験衛星「Bion 9号」の回収カプセルがありました。
ビオン9号
画像クリックで拡大

名探偵コナンのプラネタリウム番組「星影の魔術師マジシャンも見ました。事件の舞台はJAXA筑波宇宙センターの展示館のような場所。作品の監修はJAXA宇宙科学広報の阪本先生。阪本先生のハンドル名「さけもっと」に由来すると思われる、酒本さかもと博士が、作品中でもJAXAを案内してくれます。ストーリーに絡めてJAXAの人工衛星や探査機が解説されます。天文の話は少なめです。


おまけ。
男子トイレの掲示が、宇宙科学館らしいジョークでした。
男子諸君、偉大な一歩を標しましょう。
大きな一歩
画像クリックで拡大

Facebookアカウントをお持ちのかた→こちらのアルバムも

|

« 有人潜水調査船「しんかい2000」 | トップページ | 南極観測船「しらせ」一般公開 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

航空・宇宙・天文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23831/55804799

この記事へのトラックバック一覧です: 佐賀県立宇宙科学館:

« 有人潜水調査船「しんかい2000」 | トップページ | 南極観測船「しらせ」一般公開 »