« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月の5件の記事

2011年2月11日 (金曜日)

杉能舎の蔵開き

近くにある酒蔵「杉能舎(浜地酒造)」の蔵開きイベントに行きました。
1月29日~2月27日の土日祝に開催しています。

公式サイト:福岡の地酒・地ビールの酒蔵 杉能舎(すぎのや)
公式楽天ショップ:博多の酒蔵 杉能舎 地酒地ビール

蔵の中を見学したあと、蔵の前の広場で、牡蠣ごはんと、炭火焼きの地鶏などをいただきました。

それから売店で試飲して、しぼりたて純米生酒、吟醸甘酒、いとしまっこり、酒粕を購入。
蔵に隣接のやきたてパン工房でも、パンとベーグルを購入。

試飲したので、帰りは妻と運転交代。
甘酒はノンアルコールで、息子も初めて飲んで気に入ったみたい。

造り酒屋特製 杉能舎甘酒500ml×3本詰合せ

造り酒屋特製 杉能舎甘酒500ml×3本詰合せ
価格:2,500円(税込、送料別)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 5日 (土曜日)

LEGOの「はやぶさ」投票

LEGOの商品アイデア提案サイトで、「はやぶさ」が投票にかけられています。
1000票集まると商品化されるそうです。
私も1票入れました。その時点でまだ34票でした。
はやぶさファンのかた、いかがですか?

日本発のものでは、最近「しんかい6500」が商品化(近日発売)されました。

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

炊飯器とコーヒーメーカー

10年以上使っていた、炊飯器とコーヒーメーカーを新調しました。

炊飯器は最近、高くてもおいしく炊けるものがブーム。
各社とも「○○釜」「××炊き」と銘打って、味を競い合っています。

今まで使っていた5.5合炊き炊飯器は1998年製。内釜のコーティングがぼろぼろになったので、いまどきの炊飯器に買い換えることにしました。これは普及しはじめの頃のIH炊飯器で、当時の中の上くらいの機種でした。現行商品と比べると、同程度の機種はIH炊飯器の最低ラインになっていました。
子供ができた分を足しても、以前よりご飯の量が減ったので、今は3合炊きで充分です。でも、売れ線の5.5合炊きより、ずっと選択肢が減ってしまいますね。同程度の機能のもので比べると、5.5合と3合の価格差がそんなに大きくないのも悩ましいところ。ラインナップも全体に下よりで機能・価格とも、3合炊きの最上級機が、5.5合の中級くらい(定価で5万円くらい)に相当します。

5.5合か3合か迷ったまま買い物に行き、ベスト電器で見くらべ、「店長のお勧めNo.1」「金土日限定値引き」だった、3.5合炊きの東芝RC-6XDにしました。3合炊きの中級機種です。お買い得品とはいえ、容量以外は古い5.5合のより高性能です。

今夜さっそく炊いて食べてみたら、このクラスの炊飯器でも、確かに前の炊飯器よりおいしいくなっていますsign03

東芝のサイトでRC-6XDの情報を見る
楽天市場で RC-6XD を検索する
価格.comで比較する


今まで使っていたコーヒーメーカーは1996年製。1997年に結婚したとき、特価で購入したもの。ちょっと部品が欠けたところをホットボンドで直したり、サーバーの目盛りが消えたところにテプラで作った目盛りを貼ったりして、長く大事に使っていました。
今回、イオンの会員限定セールで、煮詰まらないステンレス魔法瓶の保温ポットが売りの、サーモスECF-700が安く出ていたので、購入しました。前のより少し大きいですが、スリムなので設置面積はほとんど変わりません。

サーモスのサイトでECF-700の情報を見る
楽天市場で ECF-700 を検索する
価格.comで比較する


しかも、どちらもネット通販の最安店より安く買えてscissors

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いしむらの「いちごまつり」

いしむら今宿店

たまたま、お茶しに立ち寄ったら、毎年この時期の「いちごまつり」開催中でした。

これは、クレープで包んだケーキ。

いちごを使ったケーキやお菓子に加え、バレンタイン商品もあって、店内がピンクっぽかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 3日 (木曜日)

宇宙機ダイナミクス研究室の観測日記

九州大学 宇宙機ダイナミクス研究室の観測日記

昨秋から、研究室の学生らによるブログが始まっています。
どうぞご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »