« 超小型衛星研究開発事業 | トップページ | ボロボロロケット基地 »

2009年11月 4日 (水曜日)

大腸

9月に受けた人間ドックで、便潜血が弱陽性で「要検査」でした。

今日、大腸内視鏡検査を受けました。
結果・・・大腸はピカピカ。異常なしで無罪放免。

下剤を、通常の2時間で2リットルまで飲んでも、便がじゅうぶん透明にならず、おかわりして5時間かけて下剤合計3リットル+お茶1リットル飲みました。検査時間が重ならないよう、受診者は来院時間を30分くらいずつずらされていているようで、私は今日の受診者5人中2番目に来たのに、検査はビリになってしまいました。

予想より遅く、途中で連絡もでなかったので、家で待っている妻には「何か、異状が見つかったのでは・・・」と、大心配させてしまいました。

|

« 超小型衛星研究開発事業 | トップページ | ボロボロロケット基地 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大腸:

« 超小型衛星研究開発事業 | トップページ | ボロボロロケット基地 »