« 「国産ロケットはなぜ墜ちるのか」 | トップページ | 電波利用料 300円 »

2009年1月 7日 (水曜日)

携帯用 外付キーボード

携帯のテンキーで文章を打つのは苦手です。
それで、返事がおっくうになったり、短文だったりしがち。

そこで、外付キーボードを導入してみました。

リュウド製 アールボード RBK-110CII (au用)
オープン価格で、参考までにリュウドのオンラインショップ価格は7,800円

これをヤフオクで、相場は5,000円前後のところ、電池付き・送料込み5,581円で落札しました。
年末に落札していたのだけれど、私が福岡に戻ってから届くようにしてもらって、今日受け取りました。出品者曰く、動作確認でいちど開封しただけで、実質未使用。届いてみると、期待通りの新品同様の美品で満足。まあ、どうせモバイル機器は、使えば傷つくものだから、あまり気にしないけれど。


携帯につないでみたところ。快適に入力できます。
折り畳むと、文庫本と同じ高さで少し細い。DSiよりはやや大きいくらい。

|

« 「国産ロケットはなぜ墜ちるのか」 | トップページ | 電波利用料 300円 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 携帯用 外付キーボード:

« 「国産ロケットはなぜ墜ちるのか」 | トップページ | 電波利用料 300円 »