« 航空宇宙学会西部支部講演会 | トップページ | JAXA小型副衛星 システム安全研修【基礎編】 »

2008年11月16日 (日曜日)

電波掛時計

電波掛時計を購入しました。
CASIO wave ceptor ITM-720NJ-7JF

近所のAEONで特価だったので。

西日本をカバーするはがね山標準電波送信所のお膝元なので、電波は強力に受信しています。

----- 追記
ところが・・・1週間使ってみて、電波時計のくせに遅れます。
正確には、機械式の針だけが数分~ときに数時間も遅れます。針が狂っていても毎時のチャイムは正しく鳴るので、内部で保持している時刻データは正確なのだと判断できます。放っておくとそのうち針は修正されますが、針の遅れ方が半端じゃないので、実用上問題があります。1日に7回、時刻を自動修正する仕組みなのですが、その際の針の駆動が、うまくいったりいかなかったり、不安定なようです。

修理に出します。

----- 追記
販売店で新品に交換してもらえました。
最初のが初期不良だったようで、交換した時計は異常ありません。

|

« 航空宇宙学会西部支部講演会 | トップページ | JAXA小型副衛星 システム安全研修【基礎編】 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23831/43237194

この記事へのトラックバック一覧です: 電波掛時計:

« 航空宇宙学会西部支部講演会 | トップページ | JAXA小型副衛星 システム安全研修【基礎編】 »