« 宇宙もの、いろいろ一般公募 | トップページ | Fitのリコール »

2008年10月24日 (金曜日)

「でかす」は方言だった

「週末に科研費の書類を、でかさないと…」と話したら、妻に通じなかった。

「でかす AND 方言」で検索してみると・・・ええっ! 秋田弁?あるいは古語
標準語だと思って疑っていなかったのに。
新潟県北部出身です。


こんなページも。
[週刊ことばマガジン]◆今週のことば◆「身近で気付かない方言(2)」
その記事中の「先生にかけられる」「うるかす」も心当たりあります。

さらに、標準語と同じ音で、別の意味になる言葉が要注意です。
「ごみをナゲル」(捨てる)
「水にヨゴレル」(濡れる)

|

« 宇宙もの、いろいろ一般公募 | トップページ | Fitのリコール »

言葉あそび」カテゴリの記事

コメント

まぁ蝸牛考的な考え方で行けば、秋田弁になっているということは九州北部とか四国南部あたりでも使われている可能性が有りますな。

ちなみに僕は都人なので、そんな古語は知りません(笑)

投稿: akiaki | 2008年10月24日 (金曜日) 15:14

父が秋田なのですが、殆ど方言は抜けましたけど、大掃除のとき「雑巾を汚してくれ」と。意味は既に出てますけど、水ぶきしたかったということです。
私が学生のときはごんざぶろうさんの現在の職場と同じ福岡県でしたけど、「なおす」の意味が最初判りませんでした。今はばりばり「なおす」って使ってますけどね。

投稿: アイリス | 2008年11月16日 (日曜日) 15:11

akiaki先生
私も何かで読みましたが、言葉が京都を中心に伝播して、東北と九州で同じ方言が残っている例がある、という説ですね。
能代イベントの際に、学生がどこかでもらった秋田弁のアンケート調査用紙を見たのですが、新潟県北部の私の郷里と同じ方言が多いのがわかりました。

「でかす」は標準語では、部下の手柄を褒めるときの「でかしたぞ!」くらいでしょうか。それもかなり、時代劇っぽいです。

-----
アイリスさん
雑巾の用例は傑作ですね。きれいな水でも濡らすのは「よごす」ですから、標準語の人にはびっくりでしょう。
「なおす」は、関西以西で使うようです。

投稿: ごんざぶろう | 2008年11月19日 (水曜日) 23:53

つい間違えてハンドル「アイリス」で書いてしまいました。アイリスは私のことです。ところでごんざぶろうさんのブログを勝手に利用させてもらって大変申し訳ないのですが、「akiaki」先生という方についてなのですが…
10年程前に某Nif◎yで同じ(か、非常に似通った)ハンドルの方にお会い(直にオフ)したことがありますが、もしかして同じ方でしょうか?仕事の分野も同じ(当時は某ゼネコン勤務)で、出身大学も(うろ覚えですが)ごんざぶろうさんと同じで、生まれも都人と聞いたような気もするので、可能性が非常に高いかと思い、こんな場で非常識とは思いましたが、思い切って書き込みをすることにしました。
当時のN◎ftyから、同じハンドルなので、もしかしたら覚えていますでしょうか。私は大勢の一人だったでしょうから、忘れても当然でしょうが。
そのときのオフは、相鉄線大和駅で待ち合わせ、小田急に乗って1駅程度移動した居酒屋でサシで飲んだ記憶があります。もう10年か11年前なので少し記憶があやふやですが、もしこれだけの状況証拠が一致するのなら、ごんざぶろうさんから私のメアドをakiaki先生にお伝えして構いませんので、連絡を頂けないでしょうか。ぜひ再会したいものです。
全くの私用に他人のブログを勝手に使用して申し訳なく思います。ご容赦下さい。

投稿: 佐々木 | 2008年11月20日 (木曜日) 19:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「でかす」は方言だった:

« 宇宙もの、いろいろ一般公募 | トップページ | Fitのリコール »