« ハイビジョンTV | トップページ | 嫦娥一号の想像図の怪 »

2007年10月17日 (水曜日)

家庭内LAN再構築

故障していた液晶モニタが戻ってきました。修理の報告書を見ると「インバータの不良,部品交換」とのこと。バックライトの電源まわりのインバータかな。

さて、モニタも戻ってきたし、大型TVも来たし、子供対策でレイアウトも変えるので、家庭内LANを組み直しました。

これが以前のダイヤグラム。
20071017lan1
ちょっと風変わりなのは、無線LAN環境。ふつうの無線アクセスポイントを買う代わりに、実家で余っていた無線LANのPCカードをデスクトップPCに差し、ノートPCはこれとAd-hoc接続。デスクトップ機で「インターネット接続の共有」機能を使って、ノートPCからインターネット接続を可能にしました。
欠点は
・無線が一回線しか使えない
・54Mbps対応の無線LANカードでも11Mpbsしか出ない
・デスクトップPCをOFFすると、無線LANが切れる

今回の変更後のダイヤグラムはこのとおり。
20071017lan2
複雑に見えるけれど、物が増えたためで、むしろ前より素直な構成。ポイントは、
・無線ルーターの導入
・TVの双方向通信機能のため、有線LAN接続
・デスクトップPCは別室に移動のため、無線LANのみで接続
・無線対応ノートPCを追加
・電話機はお下がりのコードレス親機で、子機無しだったところ、Yahoo!オークションで対応子機を安くゲット。

子どもが電線を見つけると引っ張るので、手の届くところから配線を隠したり、無線化しました。

|

« ハイビジョンTV | トップページ | 嫦娥一号の想像図の怪 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23831/16787112

この記事へのトラックバック一覧です: 家庭内LAN再構築:

« ハイビジョンTV | トップページ | 嫦娥一号の想像図の怪 »