« ぐるぐる | トップページ | 親不知を抜いた »

2007年7月21日 (土曜日)

掃除機改造

数年前にカタログギフトで頂いたハンディ掃除機の内蔵Ni-Cd電池が弱ってきたので、埋込電池ボックスに換装しました。
20070722cleaner
底面の黒いのが、単3型×3本用の電池ボックス。
先週、秋葉原で買ったやつ。福岡では見つけられなかったので。

この商品の改造前の不満点は、例えば何かをこぼしたりして、いざ使いたいときにパワーが出ない。
もともと内蔵してあったのは、単2型相当×3本のパック(3.6V, 1600mAh)、これが自然放電が早いみたいです。
開けて見たところ、ACアダプタからの充電回路も単純なもので、電流制御は直列抵抗が一本入っているだけで、満充電が検知できないし、充電しっぱなしにもできない。ACアダプタのプラグに、ACアダプタ用ではなく、イヤホンプラグ/ジャックが使われているのも、低コスト中国製っぽい。空中ハンダもあり。

これを改造して、単3×3本にしたわけですが、モータ駆動の電流は十分出ます。最近のNi-MH電池なら2000mAh以上あるので、むしろ容量アップ。これら充電池は、カメラ用や子供のおもちゃ用に、充電した状態のスペアが常備してあるので、すぐ使えます。いざとなれば一次電池でも使えます。

|

« ぐるぐる | トップページ | 親不知を抜いた »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23831/15937308

この記事へのトラックバック一覧です: 掃除機改造:

« ぐるぐる | トップページ | 親不知を抜いた »