« ガステーブル | トップページ | ぷくぷく »

2007年6月28日 (木曜日)

今日のbureaucracy

消費税の端数を四捨五入か繰り上げか、業者と大学でちがうため、伝票処理についてもめる。

5万円くらいの消耗品を5個購入したのだが、小数点以下の端数をもった内税単価を、丸めてから個数倍するか、個数倍してから丸めるかで、合計で2円ちがうそうだ。

業者曰く、以前にも大学とそのようなことがあったそうで、そのときの解決策にならい、まとめて「一式」として計上。

大学曰く、そうすると書類上は単価27万円になり、消耗品とするのは難しい。証明するため追加書類が要る。

と、ここまで私が電話で双方と対応。あとは直接交渉してもらいました。外税表記の伝票を作り直してもらうことで決着がついたそうです。

2円のために、かける電話代と、郵送料、そして人件費・・・・無駄だ。

|

« ガステーブル | トップページ | ぷくぷく »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23831/15584136

この記事へのトラックバック一覧です: 今日のbureaucracy:

« ガステーブル | トップページ | ぷくぷく »