« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月の12件の記事

2007年5月31日 (木曜日)

41円切手

20070531stamp1989年4月に3%の消費税が導入されたとき、郵便料金は、はがき40円→41円、封書60円→62円に値上がりし、その後1994年1月に現在の額に値上げされるまで、この額面の切手が流通しました。
この間の年賀状のくじの賞品の切手シートも41円や62円。この半端な額面は再利用しにくい!41円切手の何枚かは9円切手を足して使ったのですが、まだたくさん余っています。あまり変な貼り方は失礼になると思い、身内や雑用にとどめているうえ、9円切手も廃止されたので、さらに使いづらくなりました。

さて今回、家族への郵便で、自分宛の返信封筒を入れる機会があり、速達でちょうど(?)410円だったので、1991年~1993年までの41円年賀切手を一気に10枚消化できました。
なんか壮観だったので、画像を載せます。

ところで、それ以前に41円に値上がりしたとき、在庫の40円切手に付け足すために買った1円切手も残っていますが、どうしよう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年5月30日 (水曜日)

水星

撮れた!
適当に撮ったのでブレて今ひとつの写真だけど、とりあえず掲載。

クリックで拡大
20070530mercury

右下の小さいのが水星。
左上の明るいのが金星。
金星の右に並んでいるのが双子座のカストルとポルックス。

低空に霞や雲があり条件は良くありませんでした。この写真を撮る直前に短時間、肉眼で水星が見えたのですが、すぐに霞んでしまい、この写真を撮っている時は肉眼では見えていませんでした。

日時:5月30日 20:22
場所:福岡県志摩町野北の海岸通りの駐車場

カメラ:Nikon D200
レンズ:Ai Nikkor 50mm F1.8S
ISO感度:800
絞り:F2.8
露出時間:8秒


-----顛末-----
所用でいつもより早く、日没前に帰宅しました。見上げると西の空はいい天気。よし、今日は水星にチャレンジしよう。
19時過ぎ、車にカメラと三脚を乗せて出発。さて、西の見晴らしがいいのは、海か?山か?
まずは、低空の霞を避けたいと思い、南の山へ向かう。ところが、上るにつれかえって空の透明度が悪くなってゆく。出発時には見えなかったけれど、山に雲がかかり始めているようだった。19時半ごろ、目的地(白糸の滝の駐車場)まであと4kmのところで、これは無理と判断してUターン。今度は海を目指します。とりあえず、糸島半島の北西端の芥屋へ。
20時ごろ芥屋の大門(けやのおおと)の駐車場に到着。ここからではそれこそ大門の小山が邪魔。海岸へ出る通路のほうに、薄暗い中に座り込んでいる人影が見える。ヤンキーだと嫌なので退却ぅ~。
ちょいと南の芥屋海水浴場のほうまで行ってみたけど、けっこう人家があり、ここでカメラを振り回すのははばかられたので、ここも退却~。
そこから、海岸沿いの道を二見ヶ浦方面(東)に移動しながら場所をさがす。野北のあたりで、見晴らしのよい駐車場があったので、そこでカメラを出し三脚にセット。雲の切れ間から、水星が現れるのを待つ。D200用のレリーズは持っていないので、シャッターボタンは手押しです。それでもセルフタイマーを使えばブレを防げるけど、どうせ霞んでよく見えていないからと、今日は適当に撮りました。
3枚撮り、1枚目は露出中に前の道路を車が通って露出オーバー。2枚目が上の写真。3枚目は24mmレンズで水平線まで入れて写しましたが、霞のせいか水星が写っていませんでした。

という感じで、ひとりで2時間のドライブをしてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月29日 (火曜日)

水星が見たい

夕方、西の空で金星、水星、土星が見ごろです。
しかし最近、黄砂のせいか低空が霞んでいて、まだ水星を目視できていません。

6月2日に水星が東方最大離角(23度22分)
6月9日に金星が東方最大離角(45度23分)
7月12日に金星が最大光度(-4.5等級)

参考:
国立天文台・「内惑星ウィーク」キャンペーン
アストロアーツ・星空ガイド

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月27日 (日曜日)

電子レンジ新調

「ヘルシオが気になっている」と書きましたが、ヘルシは外形の割に庫内容積が小さいです。カタログ値で知ってはいましたが、電器店で実機を見てみると、確かに狭いのを実感・・・・う~ん。その日は帰宅して、実家にいる妻と電話で相談。

他社の競合機種とも比較して、最終的にナショナルのNE-ST30HAにしました。
これは、ナショナルがこの5月~6月にかけて新機種を投入するため、型落ちとなった機種で、近所のベスト電器で現品処分特価で出ていたものです。型落ちとはいっても、昨年の9月のモデルで、当時の製品ラインナップでは上から2番目の機種。機能に不足はありません。

今日、再びベスト電器に赴き注文して、即日配達・設置してもらえました。故障した古い電子レンジの引き取りもしてもらえました。

20070527nest30ha

-----
spacewalkerさんの「ナウでヤングなスチームオーブンレンジ」も、機種選びの参考になりました。料理写真も上手いですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月26日 (土曜日)

レピーターを試してみた

アマチュア無線には「レピーター」と呼ばれる自動中継局があり、とくに430MHz帯で普及して全国に設置されています。
全国レピーター局リスト(JARL)

UHFの430MHzは波長が短いため光に近い性質で、山などの障害物に遮られやすく、通常は見通し範囲内としか通信できません。しかし、高い山やビルの上に設置されたレピーター局からは、広い範囲が見通せるので、中継してもらえば遠距離とも通信できます。

さて、うちの近くに設置されているレピーターについて、私の機材でどの局が利用できるのか試してみました。

無線機:スタンダード VX-7 (出力は 5W/2.5W/1W/0.05W の4段階)
アンテナ:VX-7標準付属アンテナ/マルドル AS-510(3.2dBi@430MHz)
場所:自宅ベランダ/前原市笹山公園の頂上展望台(標高74m)

表:レピーターにアップリンクするのに必要な送信電力

実験場所自宅ベランダ笹山公園
使用アンテナ標準AS-510標準AS-510
JP6YEH(脊振)1W1W1W1W
JR6VC(拾六町)2.5W2.5W2.5W1W
JR6WO(樋井川)N/AN/A1W1W
JR6WQ(唐津)1W1W0.05W0.05W

拾六町局と樋井川局は、途中に低い山があるので苦しいようです。
唐津局は途中が海上部分が多く、距離の割にとおりが良いみたい。
脊振局からは、自宅も笹山も等しく見下ろされているせいか、差が出ませんでした。ここにつながれば、北側は福岡市一円、南は佐賀方面までカバーできそう。
20070526repeater

-----
しかし、もうすぐQSYするのに、前原市のロケハンしてどうする?
周船寺近辺で見晴らしの良いところを探さねば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月22日 (火曜日)

アマチュア無線技士免許証コンプリート

1アマの免許証が届きました。
アマチュア無線技士免許証

  • 電話級アマチュア無線技士 昭和60年(by 信越電気通信管理局長)
  • 第三級アマチュア無線技士 平成17年(by 九州総合通信局長)
  • 第二級アマチュア無線技士 平成18年(by 総務大臣)
  • 第一級アマチュア無線技士 平成19年(by 総務大臣)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月20日 (日曜日)

ロケットガール読了

今回の上京の往復の飛行機内・電車内で、ロケットガールの2巻・第3章「オルフェウス救出ミッション」のところから、3巻「私と月につきあって」の最後まで読み終わりました。

どちらのエピソードも軌道力学がキーなので、専門家としての観点からも楽しめました。

ただ、萌え~には、まだ抵抗があるので、カラー口絵のページまで、表紙と一緒にブックカバーに差し込んで、不用意に開かないようにしていました。(小心者)

WOWOWでやっていたアニメは17日夜(18日未明)に最終回があり、原作の2巻までの内容で完結しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月19日 (土曜日)

能代宇宙イベントの会議

東京で開催された、能代宇宙イベントの会議に参加してきました。
私は九大チームの代表のうえ、種子島ロケットコンテスト実行委員としての視察も兼ねています。九州からは私のほか、九工大チームが来ていました。

今回、お会いできた人
(ハンドル名がある人は愛称で。適宜トラックバック送っています。)

途中で名刺を切らしてしまったのが痛恨。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月17日 (木曜日)

電子レンジの寿命

うちのオーブンレンジが故障しました。
日立ククレット MRO-NF10(1991年後期製)
型番にも現れていますが、「ニューロ・ファジー」が流行した時代のものです。
資料がないので分かりませんが、威容からして、当時の上級機ではないかと思います。

妻の実家で温存されていたこれを、結婚を機に譲り受けたのが1997年秋。
ずっと使われていなかったせいか、移送後すぐに電源が入らないという故障があり、いきなり修理。

その後すぐ、私が結婚前から持っていた小型の電子レンジが故障しました。1987年製(9年半使用)です。家電品は「買い換えを検討すると故障する」「新機種に嫉妬して故障する」というジンクスがありますが、そんな感じでした。ククレットが来てからは、この電子レンジはトースター機能だけで使われていたのですが、この時点で廃棄しし、安いトースターに買い換えました。

それから今までククレットのほうは順調。しかしもう一つのジンクス「家電の寿命10年説」に引っかかったみたいです。製造からは15年半ですが、本格使用開始からまさに10年半。
一昨日、夕食を温めようとしたら「F58」とエラーコードが表示されて、以後の操作を一切受け付けなくなりました。プラグを抜き差してリセットできましたが、やはり温め始めると同じエラー。説明書を見てもF58の説明は載っていません。その代わり「補修用性能部品の最低保有期間は、製造打切後8年です。」との文言を見つけてしまいました。

翌日、日立のサービスセンターに電話し、修理の問い合わせをしました。そして今日、福岡のサポート担当者から返答がありました。「F58はマグネトロン(マイクロ波を発生する心臓部)またはその周辺回路の故障ですが、もう補修部品がありません。修理に伺っても出張料がかかるだけで、修理不能ですから、買い換えをご検討されることを勧めます。」と率直な回答をいただきました。それは説明書で読んで覚悟していました。

というわけで買い換えです。いまだと流行りは、脂や塩分を落とせるスチーム付きのモデルですね。
シャープのヘルシオが人気っぽいので気になっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月14日 (月曜日)

中蓋に注意

先月だったか、トイレの消臭剤の中蓋をとり忘れたまま設置していたのに気がつきました。いくら無香タイプとはいえ、本当にまったく匂わないし、液も減っていない気がするのはおかしいと、置き始めて半年くらいして気がつきました。

そして今日は、空になった米びつに新しいお米を入れようとしたとき、米びつの防虫剤もまた中蓋をしたまま半年使われていたことに気づきました。

20070514cap

まだ何かありそうな気がする。
妻がいないと、家事の目が行き届きません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月11日 (金曜日)

SELENE愛称応募

本日24時締切ですよ!お忘れ無く。
http://www.selene.jaxa.jp/

緑軌跡先生が予想候補名を列挙されていましたが、私も同じようなものを考えました。スペース・ハーフムーンのs_tranceさんの考察にも同感で、「だいち」のときのように素直な名前が好まれると思います。

というわけで「げっこう」で応募しました。
外国人にも発音しやすいし、(geckoでヤモリの意味になってしまうけど)
大成功した「ようこう」と対をなす名前で縁起がよいのではないかと。

副賞の「種子島宇宙センターでのセレーネ打上げ視察へペアでご招待」が欲しいです。インターネット応募の整理番号は7千番台。当たれ~。

-----
ちなみに、
中止になってしまったけど、LUNAR-Aで愛称公募があったら「もちづき」を考えていました。「望月」の意味と、ペネトレーターをウサギの杵に見立てて、月面を突く「餅つき」の意味で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 7日 (月曜日)

「沈黙のフライバイ」読了

沈黙のフライバイ」を、連休の帰省の飛行機内で読みました。
5編からなる近未来SFの短編集です。そのうちいくつかは実在の研究者をモデルとした人物が登場するので、知っている人には感情移入しやすいかも。そうでない人には「内輪受け」に感じるかな?いや、そもそも気付かず、架空の人物と思うだけか。

どの作品も、現在進行中または構想中のプロジェクトをバックグラウンドとして、それらが発展した未来を舞台にしているので、読んでいると実現しそうな気にさせられます。

特に最後に収録されている「大風呂敷と蜘蛛の糸」は大学の宇宙開発が舞台なので、親近感いだきまくり。CAMUIロケットやCANSATが宇宙を目指します。指導教官のモデルは東大の中須賀先生。主人公の女子大生は、特定のモデルがいるのかわかりませんが、UNISECでお会いした快活なロケットガールズを足し合わせたキャラクターを想像して読みました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »