« 第一級アマチュア無線技士 試験申請 | トップページ | 直訳 »

2007年2月16日 (金曜日)

パソコンを修理に出した

自宅のパソコンは2003年購入のデスクトップ型VAIO(PCV-HS73B)。メーカー保証は1年ですが、ベスト電器のオプションで5年保証をつけておきました。

購入後、1年ぐらいして、液晶モニタ上部に内蔵されたCCDカメラの映像が写らなくなりました。しかし、たいして使っていないので放置。このパソコンはTV兼用で、毎週見ている番組があったりすると、軽症なら修理に出すのは躊躇されます。

2005年に突然、本体内でCPUのヒートシンクが外れたらしく、揺するとカラカラ音がして、起動途中に熱暴走する状態に。保証期間中なので、自分で開けて直すリスクより、先のCCDの故障と合わせて修理に出すことにしました。起動できない状態だったし、ソフトは関係ないからとタカをくくり、HDDのバックアップはとっていませんでした。ところが、修理に出して数日後、HDDをフォーマット・再インストールしてもよいかとの確認の電話があり、「ダメ!」と断り、そのまま返却してくれるようお願いしました。最悪でも自己責任で内蔵HDDを取り出して、他のPCにつないでデータを吸い出す覚悟でした。ところが幸い、マザーボードの交換まで済んだ段階でのSTOPとなっていて、本体の問題は直っていました。(外れたヒートシンクが基板を傷つけた可能性があるため、交換したらしい。)
HDDのデータは無傷でした。ただ、モニタの内蔵カメラの方は、故障したまま手つかずでした。その後、外付のWEBカメラを購入しました。

さて、それから2006年の夏頃から、内蔵光学ドライブの調子が悪くなってきました。
初めは、自分で書き込んだDVD-Rが読めない。(書けるけど読めない) やがて、市販のDVDも読めない率が上がってきて、最近はDVD類はまったく読み書きもできなくなりました。CD-ROM類は、現在も読み書きともできます。
聞いてみると、私の数ヶ月後に買った、義父のVAIO PVC-HX70や、うちの学生のVAIOノートでも全く同じ症状で、徐々にDVDが読み書きできなくなっていったとのこと。VAIOで採用している光学ドライブで何か部品の劣化が起きている気がします。

当面は、バックアップ用に買った外付の大容量HDDにデータを移し、それを仕事用のLet'sNoteを持ち帰ったときにつないで、Let'sNoteの内蔵ドライブでDVD書き込みしていました。デジカメ写真のバックアップとかなら、その方法でも何とかなるのですが、DVDビデオの作製は仕事用Let'sNoteにはソフトが入ってなくてできません。

さて、昨年末までドラマ版「のだめ」をみていたのですが、今クールは見ている番組もなくなったことから、改めて修理に出すことにしました。(妻が帰省しているので、私さえTVを見なければ修理に出せる。)
今度は、あらかじめ外付HDDに完全バックアップをとり、最寄りのベスト電器へ持ち込みました。

結果は後ほど。

|

« 第一級アマチュア無線技士 試験申請 | トップページ | 直訳 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

H/Wのトラブルなら良いのですが、DVD, BDともに本当に永久メディアなのかは疑問ですよね。感覚的にはテープ系の磁気は弱いだろうというものですが、CD-R, DVD-R, BDと集積度があがる度に光学的なミゾも弱い気がしてしまいます。果たして100年後再生できますかね?心配です。コスルだけで音がなるレコードが一番スマートな気がしてきました・・。

投稿: Naoki Miyashita | 2007年2月19日 (月曜日) 20:40

100年後にはCD/DVD/BDのドライブがないかも。
レコードも再生する度に削れて音が変化してしまうでしょうし、再生しなくても樹脂が劣化するでしょう。有機化合物系は保管条件が厳しいと思います。
CDはアルミの薄膜が酸化して反射率が落ちるとか穴があくとか聞いたことがあります。手で触ったところにカビが生える方が早そうですが。
あと、色素系CD-Rの安物で抗紫外線材が不十分なために、日光にあてるとデータが消えると言われてたものもありました。

よほどひどいところに置かなければ石碑は100年単位は余裕では。

投稿: おーの | 2007年2月20日 (火曜日) 00:06

みやしたさん、おーのさん、コメントありがとうございます。

今回の故障は、DVDドライブの光学部品の劣化を疑っているのですが、確かにメディアの劣化も将来的な問題です。新メディア(※)に切り替わるまでの信頼性が保てれば、将来もその都度メディア変換コピーしてゆくことになるのでしょう。その点、最近のメディアは、アナログ→デジタル、テープ(シーケンシャル)→ディスク(ランダムアクセス)になってきたので、今後またなにかに変わっても変換の手間は、かつてより楽ですね。自分の手元で、数年内に変換を済ませて置かなければと思うのは、
MO(Macフォーマットのもの)→CD-R
VHSのビデオ→DVD
DVテープ→MPEG(ほぼ済み)
カセットテープ→MP3(音楽CDは買いor借り直せばいいが、駒祭ソフトなどの記念品をどうにかしたい)
青焼きの講義資料→スキャンしてPDF
銀塩写真→スキャンして画像ファイル

※ 1980年代の死語「ニューメディア」を思い出した

投稿: ごんざぶろう | 2007年2月21日 (水曜日) 22:20

修理が出来てきました。
内蔵DVDドライブと、内蔵CCDカメラユニットの交換です。
幸い、HDDは消されずに、そのまま帰ってきました。

投稿: ごんざぶろう | 2007年3月 5日 (月曜日) 03:30

私も4年前PCV-HS73Bを購入したものです。
PCカードの不具合、CCDカメラの故障、ヒートシンクがはずれる、HDDの故障、テレビチューナーの故障等等があり何度も修理しました。
ネットで買ったので保障はメーカー保障の1年だけで修理代は自分で負担しないといけないという最悪の事態でした。
私以外にも同じ部分の故障がおきてるひとがいたなんて驚きです。
こういうのは既知の不具合としてSONYも対応してほしいものです。

投稿: すけいる | 2007年3月 9日 (金曜日) 19:44

すけいるさん、コメントありがとうございます。
あらら、ずいぶんとトラブルに逢われたのですね。ヒートシンクとCCDが、うちのと同じ。すけいるさんの挙げた他の故障も、今後うちのマシンでも出る可能性があると留意しておきます。

うちは「ソニータイマー」を警戒して、有料の延長保証をつけていたので、いまのところ救われています。来年の10月までが期限です。そのころには、地デジチューナー&次世代DVD搭載の機種に買い換えるかもしれません。

投稿: ごんざぶろう | 2007年3月10日 (土曜日) 10:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23831/13969506

この記事へのトラックバック一覧です: パソコンを修理に出した:

« 第一級アマチュア無線技士 試験申請 | トップページ | 直訳 »