« FA → D200 | トップページ | アンテナ方向修正…未遂 »

2006年9月12日 (火曜日)

試写

20060912dogクリックで拡大

まずはワンコでも撮ってみる。

コンパクト・デジカメだと、とくに接写時にフラッシュがきつく当たるし、AFのピントはぼけやすいうえ、液晶画面では少々のピンぼけは確認できないので、こんな基本的な写真がなかなかうまく撮れないのです。

犬に接近してAFだと、鼻にピントが合うことも多いのですが、MFなので確実に目にピントを合わせられます。

手持ちのスピードライトSB-22は、FAではTTL調光ができたのに、D200では外部調光までです。それでもバウンス照明が利用できるので、自然な光になります。

|

« FA → D200 | トップページ | アンテナ方向修正…未遂 »

ペット」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 試写:

« FA → D200 | トップページ | アンテナ方向修正…未遂 »