« 新刊 DVD紹介 | トップページ | 院試打上と自転車 »

2006年9月 6日 (水曜日)

子供用携帯電話 vs 飛行機

しばらく前にニュースで読んだのですが、子供用携帯電話に航空各社が頭を悩ませているとのこと。

とりあえずJALの記事を紹介します。(他社も同様)
NTTドコモ「キッズケータイ SA800i」をお持ちのお客様へ
au「ジュニアケータイ A5520SAII」をお持ちのお客様へ

これらは、三洋から最近出た機種の機能で、通常の手順で電源を切っても、一定時間ごとに自動的に電源が入り、位置情報を送出するというもの。子供が電源を入れ忘れていたり、例えば誘拐者に取り上げられて電源を切られても、自動的に電源が入れば安心という訳です。この機能を解除するには、保護者のパスワードの入力が必要です。
ところが、夏休みの旅行シーズンで問題が表面化しました。とくにJAL「キッズおでかけサポート」やANA「キッズらくのり」など子供一人旅の場合。親と別れて待合室に入ったあとで、当該機種の所持に空港スタッフが気付いても、電源を完全に切ってもらうには、子供を見送って帰りかけている親を呼びださないといけません。読んだニュースだと、ANAで出発が20分遅れた例があるとか。

----------
ここから妄想。

いっそのこと、電波を遮断する容器に入れて預かるというのはどうだろう。金属の箱で、隙間が波長より充分小さければ大丈夫なはず。「白い恋人」や「鳩サブレー」の缶なんか手頃で、空港ならそのへんの売店で手に入るだろう。

もっと簡単に、アルミ箔でぐるぐる巻きにしてもよいと思う。


この考察が、児童犯罪に悪用されないことを願います。

|

« 新刊 DVD紹介 | トップページ | 院試打上と自転車 »

科学・技術」カテゴリの記事

コメント

電波を遮断したら通話・位置確認不能になって、何かあった、という手がかりになるのでは。

アルミ箔でぐるぐる巻きは、細長い隙間ができやすいので、結構難しいと思います。

投稿: おーの | 2006年9月 9日 (土曜日) 00:22

なるほど、スロットアンテナですね。

投稿: ごんざぶろう | 2006年9月 9日 (土曜日) 12:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23831/11808689

この記事へのトラックバック一覧です: 子供用携帯電話 vs 飛行機:

» ANAホテル [旅行情報 Gメン]
ANAホテルズサイトでは北は稚内、南は石垣までシティホテル、リゾートホテル国内33ホテルのご予約が可 [続きを読む]

受信: 2006年9月19日 (火曜日) 17:09

» ANA [サイト ANA]
ANAについてのいろいろな情報をPICKUP [続きを読む]

受信: 2006年9月22日 (金曜日) 18:56

» 続・子供用携帯電話 vs 飛行機 [ごんざぶログ]
2006年9月6日の記事、「子供用携帯電話 vs 飛行機」で、電源をを切っても、自動的に電源が入ってしまう子供用携帯電話を、やむを得ず飛行機に乗せるのに、金属箱に入れる、あるいはアルミ箔で巻いたらどう... [続きを読む]

受信: 2006年12月 7日 (木曜日) 22:44

« 新刊 DVD紹介 | トップページ | 院試打上と自転車 »