« IACの後で(土曜) CANSATコンペ@福岡 | トップページ | 第13回衛星設計コンテスト »

2005年10月28日 (金曜日)

日本航空宇宙学会西部支部講演会

日本航空宇宙学会西部支部講演会で発表をしてきました。今年の会場は宮崎大学です。

テーマは、「スペースデブリの衝突に対するダブルテザーの切断寿命」について。気がつけば久しぶりの、日本語でのオーラルセッションでの発表でした。最近、英語のポスターセッション発表が続いていたので。

私の他に、4年生が2名発表し、学会デビューを果たしました。
ちなみに、うちの研究室では、年に1回は対外発表するよう指導していて、標準コースはこのくらい。

B4:西部支部講演会 →学会デビュー(登竜門)
B4~M1:宇宙科学技術連合講演会 →全国デビュー
M1~M2:IAC, ISTS, COSPAR, ISCOPS →国際デビュー
(学会発表以外ならもっと早く、USSSやARLISSで海外に行かせます)


今回の失敗
初日、午後からの講演会の前に、お昼に支部幹事会があったのですが、お弁当が出ることを知らずに、学食でお昼を食べてから行ってしまいました。学食で食べたのが軽めだったので、そ知らぬ顔してお弁当を完食できましたが、う~満腹。

おまけ
20051029toriK.I.さんに、干支のガム細工をもらいました。
ぴよぴよ。

|

« IACの後で(土曜) CANSATコンペ@福岡 | トップページ | 第13回衛星設計コンテスト »

航空・宇宙・天文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23831/6877802

この記事へのトラックバック一覧です: 日本航空宇宙学会西部支部講演会:

« IACの後で(土曜) CANSATコンペ@福岡 | トップページ | 第13回衛星設計コンテスト »