« 人間ドックを受けた | トップページ | 空力加熱 »

2005年9月12日 (月曜日)

9月12日「宇宙の日」

探査機「はやぶさ」が小惑星「イトカワ」に到着しました。到着と言っても、20km離れた待機地点に静止した段階です。接地はまだまだ、11月ごろで、それまで念入りに調査を行います。

レーダー観測からジャガイモ形と推定されていたイトカワの形状、もっと細長くひん曲がった形状は予想外でした。ニュースやネット上で見ても、いろんな形容がなされています。枝豆,空豆,ピーナッツ,靴下,かりんとう,うんち,亀○・・・

ところで、狙ったのかどうか知りませんが、9月12日は「宇宙の日」です。また、偶然同じ日に、太陽観測衛星「ようこう」(1991年打上、2001年観測停止、2004年運用終了)が大気圏に突入して消滅しました。

宇宙の日は1992年に毛利飛行士が日本人初の(専業)宇宙飛行士として、スペースシャトルで宇宙に行った記念日です。そういえばアメリカはよく、7月4日の独立記念日に合わせて、探査機の着陸など見栄えのするミッションを行いますね。日本初の人工衛星「おおすみ」が1970年2月11日の建国記念日だったけど、これは偶然かな。


【覚えておこう】
日本人初の宇宙飛行士:毛利衛(1992年 Discovery)
日本人で初めて宇宙に行った人:秋山豊寛(1991年 Soyuz)
日系人初の宇宙飛行士:故 Ellison S. Onizuka(1985年 Discovery)

|

« 人間ドックを受けた | トップページ | 空力加熱 »

航空・宇宙・天文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23831/5922120

この記事へのトラックバック一覧です: 9月12日「宇宙の日」:

« 人間ドックを受けた | トップページ | 空力加熱 »