« あっ、KBCタワーが曲がっている! | トップページ | 新年度 »

2005年3月28日 (月曜日)

「キューブサット物語」購入

川島さんの新作、3月23日発売。本日午後から九大生協にも入荷し、平積みになっていました。

表紙が「上がれ!空き缶衛星」より一見地味ですが、ぜひカバーをめくってみてください。中の表紙に原寸大のキューブサットの設計図が描いてあります。ほんとうに小さい!この絵はメカ好きのハートに刺さりますよ。
私はキューブサットにはかかわっていなかったけれども、その発起のとき(USSS1999@ハワイ・カウアイ島)に同席し、それから毎年のUSSSや学会などで進捗状況を聞くにつけ期待をふくらませ、打ち上がるのを楽しみに待っていた観客のひとりでした。「物語」の登場人物も、初期のUSSSで見覚えのある学生たちが多く、親近感がもてます。今回の本は、前作の「上がれ!空き缶衛星」より、写真をふんだんに使っているとのことで、彼らの顔をみると、

  • 黄色のスクールバスで観光したUSSS1999のワイメア渓谷。
  • 寒かったUSSS2000のキラウエア火山ツアーで、雨のなか半袖のアロハシャツで震えていた東工大の学生たち。
  • 9.11事件の直後で、怪しげに見える装置の持ち込みを自粛し、紙工作のモックアップなど苦肉の策で臨んだUSSS2001。
  • 中須賀研の宴会芸の「液体燃料ロケット」
  • 宇宙科学連合講演会が福岡であったときに、集まって飲んだこと。
などなど、懐かしく思い出されます。

明日、航空宇宙学会西部支部の総会で宮崎市へ出張なので、道中で読もうと思います。

-----
参考リンク

著者:川島さん 川島レイのレイランド「キューブサット物語発刊!」
編集:manpukuyaさん まんぷく::日記「『キューブサット物語~超小型手作り衛星、宇宙へ』の発売は3月23日 」
東大・中須賀研究室のキューブサットのページ
東工大・松永研究室のキューブサットのページ

|

« あっ、KBCタワーが曲がっている! | トップページ | 新年度 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

航空・宇宙・天文」カテゴリの記事

コメント

「キューブサット物語」のご購入とご紹介、ありがとうございます。また、USSSの思い出話も楽しく拝見しました。苦労話はいつか笑い話になると信じて、いろいろありますが、楽しくやりましょう。

投稿: 川島レイ | 2005年3月30日 (水曜日) 11:27

「上がれ!空き缶衛星」は買った晩に一気に読んでしまいましたが、「キューブサット物語」は前作よりさらに読み応えがあり、まだ読み終えていません。卒論から修論に発展したような感じ。(じゃあ次は・・・)

読んでいて懐かしくなり、昔のUSSSのビデオを見てみました。そこではE君がジャグリングをしていました。

投稿: ごんざぶろう | 2005年4月 2日 (土曜日) 16:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23831/3476956

この記事へのトラックバック一覧です: 「キューブサット物語」購入:

« あっ、KBCタワーが曲がっている! | トップページ | 新年度 »