« 寒波 | トップページ | 似顔絵アイコン作成 »

2005年2月 1日 (火曜日)

clamav-0.81アップデート

私は、学科サーバーの個人アカウント内で、clamavによるウィルスチェックを行っています。10日ほど前からうちの学科に出入りするメールは、上流で大学の計算機センターのウィルスチェックサービスを受けるようになり、私のウィルス除去のログを見ても、それ以後、外部からのウィルスの侵入はなくなりました。
ところがこの2,3日またウィルスがたくさんやってきて、私のclamavも通過してしまいました。(最終的にPCのMcAfeeのASaPで防いでいます) 調べてみると、うちの研究室で運用しているメーリングリストに、恐らく感染したメンバーのPCから、ウィルスによる投稿があり、それは計算機センターのウィルスチェックは関係なく、学科のサーバーのみを経由して私に届くのです。そしてclamavはバージョン0.80を使っていて、最近0.81が出ましたが「バージョンアップ+0.01くらい、急いで更新するまでもないだろう。忙しいし。」と思って保留していました。しかし、clamavのログを確認してみると、1月28日以降、

Warning: ****************************************************
Warning: *** This version of ClamAV engine is outdated. ***
Warning: *** Please update it IMMEDIATELY! ***
Warning: ****************************************************

・・・ウィルスチェックも止まっていたらしい。

しかたない、バージョンアップするか、とclamav-0.81をダウンロードしてきて
sh ./configure する。が、

configure: error: The installed zlib version may contain a security bug. Please upgrade to 1.2.2 or later: http://www.zlib.net. You can omit this check with --disable-zlib-vcheck but DO NOT REPORT any stablility issues then!

ありゃ、「zlibにバグがあるからアップグレードしろ、無視して続行しても良いけど文句は言うな」だと。

結局、まずzlib-1.2.2をインストールしてから、clamav-0.81をインストール。一件落着。

|

« 寒波 | トップページ | 似顔絵アイコン作成 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

もう、clamav-0.82がリリースされていました。
http://www.clamav.net/

投稿: ごんざぶろう | 2005年2月 7日 (月曜日) 22:24

そしてもう、clamav-0.83です。

Windows版のClamWinは独自のバージョン番号(いままで0.37.6)だったのが、使用しているClam AntiVirusのバージョンにあわせて、ClamWin-0.83となっていました。

投稿: ごんざぶろう | 2005年2月15日 (火曜日) 22:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23831/2768620

この記事へのトラックバック一覧です: clamav-0.81アップデート:

« 寒波 | トップページ | 似顔絵アイコン作成 »