« 第12回衛星設計コンテスト | トップページ | 国立天文台・三鷹キャンパス特別公開 »

2004年10月22日 (金曜日)

NASA - Democracy in Orbit: Chiao to Vote in Space

NASAがISSから電子メールで大統領選に投票できるシステムを開発したという。
NASA - Democracy in Orbit: Chiao to Vote in Space

チャオ飛行士が投票するのが「目的」なら、今回の日程の場合、もっとも簡単な「手段」は、14日のSoyuz TMA-5での出発前に不在者投票しておくか、24日に帰還するSoyuz TMA-4で投票用紙を回収することだろう。
もちろん今回は逆で、こういうシステムを開発することが「目的」、大統領選への投票は、この成果をデモンストレーションするための「手段」だ。

現在だけみると、冒頭で茶化したように無駄なシステムにも思えるが、将来、宇宙(深海や南極でも)での滞在が長期化したり、惑星間インターネットのようなものが実現した場合のセキュアな通信手段として、ぼちぼち開発を進めておく必要があるだろう。

|

« 第12回衛星設計コンテスト | トップページ | 国立天文台・三鷹キャンパス特別公開 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

航空・宇宙・天文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23831/1744132

この記事へのトラックバック一覧です: NASA - Democracy in Orbit: Chiao to Vote in Space:

« 第12回衛星設計コンテスト | トップページ | 国立天文台・三鷹キャンパス特別公開 »