« 「子犬助けて」チェーンメール | トップページ | SPSシンポジウム:基調講演 »

2004年9月13日 (月曜日)

プラネタリウム「人工衛星であそんじゃうぞ?!」

福岡県青少年科学館(久留米市)のプラネタリウムで、9月11日(土)~12月5日(日)まで、「人工衛星であそんじゃうぞ?!」という番組が上映されています。

機械、とくに飛行機にいたずらをする妖精(小悪魔?)として知られているグレムリンが、もっとおもしろいおもちゃ「人工衛星」を見つけていたずらを始めます。そして地上でおきるトラブルを描いて、人工衛星とはどんなもので、どう生活に役立っているかを解説するお話です。
また、ストーリーはパラレルになっていて、小学生の女の子と、その家庭教師で大学で小型衛星の研究している学生が登場し、CANSATCUBESATの話をとおして、大学での活動を紹介します。
番組の対象年齢は、小学生~中学生くらいかな。

この番組は五藤光学研究所の作品で、久留米のこの科学館用に製作されたものです。そのため、この地域の子供達に、宇宙開発を縁遠いものと思わず、身近に取り組んでいる学生がいて、君たちも参加できるようになるよ、と感じてもらうことを願って、CANSATに関しては九州大学のうちの研究室が取材され、うちの学生達も声で出演してます。

久留米に行く機会があったら、どうぞご覧下さい。

-----補足-----
グレムリンは映画で有名ですが、もともとヨーロッパのいたずら妖精で、第二次大戦では英空軍の飛行機に悪さをしたことで知られます。(飛行機の不調の言い訳ですね)

|

« 「子犬助けて」チェーンメール | トップページ | SPSシンポジウム:基調講演 »

航空・宇宙・天文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23831/1425445

この記事へのトラックバック一覧です: プラネタリウム「人工衛星であそんじゃうぞ?!」:

« 「子犬助けて」チェーンメール | トップページ | SPSシンポジウム:基調講演 »