« "Soyuz"の発音は「サユース」 | トップページ | 「不審物らしき物」とは? »

2004年6月 5日 (土曜日)

24th ISTS @宮崎 (6/4)

【発表】
今日は、うちの研究室に来ている留学生の発表がありました。
私のノートPCを使うことになっていたので、プレゼン中に変なものが動き出さないよう、スクリーンセーバー(SETI@Home)や、セキュリティ系のソフトをオフにして、スタンバイOK(のつもり)。11:50に発表開始。ところが開始から10分後、Windowsの「バックアップ」が起動し、全画面を覆ってしまった。大急ぎで演卓に駆け寄り、バックアップタスクをキャンセル。毎日お昼休みの12:00に自動バックアップを行うよう、タスクにスケジュール設定していたのを解除し忘れていたのです。とりあずその後のプレゼンには差し支えありませんでしたが、びっくりしました。
それと、夕方にボスの発表がありました。九大・航空宇宙工学部門が50年計画として掲げている木星プロジェクトについて。その後、帰路のバス時間が迫っていたので、発表まで聞いて、質疑応答の途中で失礼して退室しました。

【帰路】
本日が最終日、夜に閉会式&パーティがあるのですが、私と前述の留学生は今夜帰る予定なので、ボスの発表が終わると一目散にバスへ。
路線バス 17:30 シーガイア → 17:53 宮崎駅
高速バス 18:17 宮崎駅 → 22:13 福岡・天神

【宮崎交通バスカード】
宮崎駅~シーガイア 間は路線バスで約23分/470円。
これを5往復する予定だったので、初日の往路のバス車内でバスカードを購入しました。これは「スイカ」タイプと言えば関東の人には分かりやすいでしょう、代金をチャージしながらつかう非接触ICカードです。最初の購入金額3000円で、そのうち500円がデポジットになっています。デポジットや残金はバスセンターで払い戻しできるそうだし。使用ポイント制度(1割引に相当)と、カード返却時の手数料と、どっちが得か、その場で計算はできなかったのですが、とにかく毎回470円の小銭というのが面倒だと思って購入しました。
ところがいざ毎日乗ってみると、特に朝など同じ目的地のスーツ姿の集団で混雑しており、車内で事前両替もままならない様子。結局、降車時に両替するひとが多くて、出口渋滞。自分だけカード化してもちっともスムーズに降りられない。
さて最終日、シーガイアからのバス(17:53着の予定だが実際は57分頃だった)を降り、高速バスに乗るまでの間に、近くにある宮崎交通バスの営業所に行ってみた。すると窓口には「本日の窓口業務は終了しました」の札が。18:00までだったのかな。そして、代金の入ったバスカードが残ってしまいました。いつか観光で宮崎に来て使おうか。

---
いまこれを書くにあたり、宮崎交通のサイトで改めてバスカードの情報を確認したところ、私が得たポイントは推定350円くらい、払い戻し手数料は200円。一応、得だったようです、払い戻しできていればね。

|

« "Soyuz"の発音は「サユース」 | トップページ | 「不審物らしき物」とは? »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

航空・宇宙・天文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23831/715904

この記事へのトラックバック一覧です: 24th ISTS @宮崎 (6/4):

« "Soyuz"の発音は「サユース」 | トップページ | 「不審物らしき物」とは? »