« 〔誤報〕ソユーズ爆発 ~ 打上の英語 | トップページ | Netsky.Z »

2004年4月22日 (木曜日)

エアロスパイクエンジン装備のロケット初飛行

この間、スクラムジェットエンジンでマッハ7を突破したX-43Aとおなじ、NASAのDryden Flight Research Centerの快挙なのだけど、X-43Aのニュースに比べて扱いが小さい。国内では報道されていないようだし、NASAでもX-43Aのときのようにhttp://www.nasa.gov/のホームページには載っていない。Drydenのホームページに写真付きで載っています。
小型の固体推進剤ロケットで、到達速度はマッハ1.5、高度は26,000フィートとのこと。だから「マッハ7」に較べて地味なのでしょうね。解説文(英語)にも「速度や高度が目標ではない」と書いてあります。
今ごろニュースに出てきましたが、飛行試験を行ったのは、X-43Aと同じ頃、3月30~31日です。

-----
4月26日 追記
「固体推進剤では世界初」ということらしいです。
液体では2003年9月にこんなニュースがありました。
California Team Conducts First Powered Liquid Propellant Aerospike Flight Test

|

« 〔誤報〕ソユーズ爆発 ~ 打上の英語 | トップページ | Netsky.Z »

航空・宇宙・天文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23831/477926

この記事へのトラックバック一覧です: エアロスパイクエンジン装備のロケット初飛行:

« 〔誤報〕ソユーズ爆発 ~ 打上の英語 | トップページ | Netsky.Z »