« オートマ | トップページ | desktop computer = 電卓? »

2004年3月19日 (金曜日)

アスキーアート

これは以前、他サイト(komori.biz)へ投稿したアーティクルです。
(あまり読まれなかったようなので、自サイトにて復刻)


アスキーアート --- 2003年12月12日(金) 19:11

アスキーアート(AA)、とくに最近2ちゃんねるなどで流行っていますが、
ASCII文字とは、英語圏のコンピュータ用文字コード、ですから日本語の全角文字で作った絵までもアスキーアートと呼ぶのは、本当はおかしいです。
無理に呼称をつけるなら、「テキストアート」とか、(誰もそう呼ばないけど)「JISアート」とでも呼ぶべきでしょうか。


文字コードの厳密な定義を論じると、けっこうややこしく、ネット上で論争にまで発展する例をみることがありますね。半角文字でもカナや¥記号はJISだし、英数字でも日本語のフォントものは厳密にはJISだ・・・など。

ネット上でちょいと検索してみたら、2ちゃんねる上で、熱心に「アスキーアートと呼ぶのはおかしい」と主張してるひとが、「何をいまさら」「いちいちうるさい」という感じで、あしらわれていました。

|

« オートマ | トップページ | desktop computer = 電卓? »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

言葉あそび」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23831/324030

この記事へのトラックバック一覧です: アスキーアート:

« オートマ | トップページ | desktop computer = 電卓? »